FIFA18のワールドカップアップデート日本代表プレー記録

FIFA18でロシアワールドカップのアップデートがありました。

以前はワールドカップの時期になるとFIFAの専用ソフトが販売されていましたが、今回は何とFIFA18のアップデートという形で無償で提供されます。ロシアワールドカップに出場する全32チームが無料でプレーできるなんてFIFAはなんとも太っ腹ですね。

そして、何と言っても正式にあの日本代表を使うことができます!いつもはライセンスの関係でウイニングイレブンでしかプレーすることのできない日本代表ですが、ワールドカップの時だけは別物らしいです。

FIFA18ワールドカップアップデート日本代表チーム

早速、日本代表を使ってHグループを戦ってみましたので、その結果を記録として残しておきます。レベルはレジェンドです。

スポンサーリンク

初戦コロンビアは打ち合いの末敗戦

初戦のコロンビア戦。ボジションは3-4-4で前線から守備もアグレッシブに仕掛けていくことにしました。

想像していたよりも前線〜中盤でボールを奪ってシュートのチャンスを作ることができましたが、カウンターで裏を取られる回数も多く、結果は打ち負けて2-3でした。

攻撃の形は作れているので、いかに守備で相手のチャンスを潰すのかが鍵になりそうです。

セネガルとも派手に打ち合ってドロー

次戦のセネガル戦も同じフォーメーションで臨みました。しかし、同じような試合展開で結果は3-3のドロー。

最終ラインが相手FWに対して走り負けてしまうことが多く、あまりラインを上げすぎるのは危険でした。

崖っぷちのポーランド戦はベテランの活躍で勝利

1分1敗で迎えた最後のポーランド戦。この試合は何としてでも勝利しなくてはいけないため、2試合目までの反省を活かし少しラインを下げて失点を抑えることに集中しました。

お互いにシュートの数も少なく落ち着いた展開となりましたが、本田・岡崎の2ゴールで何とか勝利!1勝1分1敗でグループリーグを終えることになりました。

グループリーグの順位は、、残念ながら3位でベスト16には進めず。しかし、チームの実力差を考えると健闘した結果とは言えますが、実際の日本代表チームにはこれ以上の結果を残してもらいたいものです。

ワールドカップモードはグループリーグ&トーナメントで気軽に遊べるので、FIFA19の発売まで何度もプレーしてしまいそうですね。

ワールドカップの試合を観て、FIFA18もプレーして、6~7月は楽しい季節になりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーゲーム好きにオススメ!