プレミアリーグ開幕!レスターのキャリアモードまとめ2016年8月〜10月

レスターのキャリアモードが、プレミアリーグの開幕で本格的にスタートします。

昨シーズンの好調を維持することができるのか?結果を1ヶ月ごとにまとめていきます。

スポンサーリンク

プレミアリーグ開幕!スタートダッシュなるか?

まずは2016年8月から。初月からプレミアリーグ、EFLカップ、CLと一気に始まりました。

  • ○1-0 ハルシティ
  • ●0-1 アーセナル
  • ○1-0 BRISTOL C. (EFL CUP)
  • ●1-2 スウォンジー

開幕戦は何とか勝利するも、続くアーセナルには敗戦。その後も厳しい展開が続きました。

勝利した試合も1点しか取れていないため、攻撃力を上げるのが当面の課題になりそうです。

バーディー&マフレズの昨シーズンプレミアで大活躍したコンビに期待が掛かります。

っと思いきや、最終戦でバーディが負傷。1ヶ月離脱することになりました。

エースのバーディが負傷離脱で勝てない試合が続く

2016年9月の結果は以下の通り。

  • △0-0 リバプール
  • ●1-2 オリンピックリヨン(CL)
  • ●1-4 バーンリー
  • △1-1 PK3-1 ウエストハム(EFL CUP)
  • △2-2 マンチェスター・ユナイテッド
  • ●1-3 ベジクタシュ(CL)

エース不在で1ヶ月間勝てない展開が続きました。戦力的は大きく劣るバーンリーに1-4で負けたのは痛い。。

CLも連敗続きで厳しいスタートとなりました。

ゴールを何とか取ろうと前掛かりになったところをカウンターでやられてしまうパターンが多く、カウンターが特徴のレスターというチームを活かしきれていないです。

FIFA17になってゲームスピードがかなり上がっていますので、それに対応しきれていないという原因もありそうです。

バーディの復活で一気に調子を上げる

最後は2016年10月の結果です。

  • ○1-0 サウサンプトン
  • △1-1 チェルシー
  • △1-1 セビージャ(CL)
  • ○2-1 クリスタルパレス
  • ○2-1 エバートン
  • ○3-2 トットナム
  • エースのバーディが復帰して、一気に調子が上がってきました。

    ツートップにバーディとスリマニ、または岡崎を並べていたところを、スリートップにしてバーディを左ウイングにしたことでボール運びがかなり楽になりました。

    今のところバーディをフィニッシャーとして使うよりは、こちらの方が良さそうです。

    トップのムサ、スリマニ、岡崎をどう使うかがキーになりそうです。昨シーズン活躍したウジョアは出番が無さそうですね。

    リーグ戦10試合を終えて順位は11位。ここからどんどん巻き返していきたいと思います。
    レスターのキャリアモード2016年10月の順位

    スポンサーリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    サッカーゲーム好きにオススメ!