FIFA18のキャリアモードで今シーズンのブンデスリーガの結末を予想してみよう

FIFA18キャリアモード

いよいよ発売になったFIFA18ですが、今作も各所で盛り上がりを見せていますね。

毎年新作が出る度にキャリアモードに挑戦してブログで結果を公開していますので、FIFA18も同じようにやっていきたいと思います。

ただし、FIFA18では少しオンラインに力を入れてみようかと考えていますので、今回まずはさくっと1シーズンのみのチャレンジでいきます。

スポンサーリンク

ドルトムントで王者バイエルンを倒そう

毎回何かしらテーマや条件を付けてキャリアモードをプレーしていますが、今回はドルトムントでバイエルンから王者の座を奪うことを目標にしていきます。

2009-10、2010-11シーズンにクロップ率いるドルトムントがブンデスリーガ2連覇を成し遂げましたが、その後の5シーズンはバイエルンがずっと王者の座に君臨しています。

ドルトムントを始めブンデス内のチームからの引き抜きが批判されているバイエルンに対して、そろそろドルトムントが反逆の狼煙を上げてもよいころではないでしょうか。

バイエルンは監督がペップからアンチェロッティに代わり、ラームやシャビ・アロンソといったベテランが昨シーズンで引退を決めました。チームとしては大きな変革期にありますね。

今シーズンのブンデスが盛り上がることを期待しつつ、ドルトムントで結果を残したいと思います。

香川真司の活躍ぶりはいかに!?

FIFA18の香川真司の能力レーダーチャート

ドルトムントといえば日本代表の10番、香川真司選手です。かつてドルトムントのブンデス2連覇の立役者となり、その後はマンチェスター・ユナイテッドで2年間プレーした後、またこのチームに戻ってきました。

復帰後は要所要所でさすがと言えるプレーを見せたものの、かつて2連覇した頃の活躍ぶりはまだ影を潜めています。

来年のW杯では日本代表としても結果を残してもらうことを期待しつつ、今回の挑戦ではチームの中心として積極的に起用したいと思います。

FIFA18ではブンデス内でもかなり能力を評価されているとの記事も出ていますので、どんなプレーを見せてくれるか楽しみですね。

ゲッツェ、オーバメヤン、ロイスなど戦力は申し分無し

日本のメディアでは香川選手を中心に取り上げられるドルトムントですが、他にも豪華なメンバーが揃っています。

オーバメヤン、ロイスといったワールドクラスの選手に加えて、特に前線から中盤にかけてはブンデスを代表する選手が名を連ねていますね。

今シーズン、バイエルンから復帰したゲッツェの活躍も見ものです。香川選手とのコンビネーションできっとゴールを演出してくれるでしょう。

戦力的にはバイエルンにもひけを取らない状況ですので、真っ向勝負でいってもおもしろい展開になる気がしています。

FIFA17と比べて若干操作感が違うところもありますが、FIFA18もCPUのレベルはレジェンドで。バイエルンは中々ポイントを落とさないので、序盤でポイント差を付けられないように食らいついていきたいと思います。

それでは、また結果をTwitter&ブログで更新していきます。お楽しみに。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーゲーム好きにオススメ!