FIFA17のオンライン対戦をプレーして感じたことをまとめてみる

ゲームのオンライン対戦をする男性2人

FIFA17のキャリアモードがシーズン終盤に差し掛かっているため、最後までやりきってしまいたいのですが、最近は中々まとまった時間を取ることができていないため一時中断しています。

レスターで挑戦中のキャリアモードの経過はこちらから
https://www.culture24.org/?tag=レスター

シーズン三冠が掛かっているため、中途半端に手を出すと残念な結果に終わってしまいそうで躊躇しているのです。

というわけで、最近は1日1〜2試合と決めて気軽にオンラインで対戦をやることにしています。

FIFA16はキャリアモードからFUTという流れだったので、オンライン対戦(シーズン)は久しぶりです。

今日はこの一週間でオンラインをやって感じたことをまとめてみます。

スポンサーリンク

通信の問題が無く快適にプレーできる

まずは、ゲーム自体のプレー感覚から。これは想像以上に快適でした。

多少はオフラインでCPU相手にプレーしている時よりは劣るものの、全くストレスを感じることはありません。

一昔前のFIFA14やFIFA15でオンライン対戦をしている頃は、試合が始まる前から画面のカクカクが止まらなかったり、ゲームスピードが遅すぎてスローモーションかと思う時もありましたが、その頃と比べると雲泥の差ですね。

オンラインはとにかくストレス無くプレーできることが大事だと思いますので、この点に関してはとても評価したいと思います。

ちなみに、我が家のインターネット回線はSoftBankの光回線を利用しています。フレッツ光よりも安くてオススメです。

最近はインターネット環境をモバイルルーターで済ましてしまう人も多いですが、電波や安定性を考えるとオンラインゲームをやる人は固定回線は必須でしょう。



相手が途中で逃げ出しても試合結果に問題無し

オンライン対戦のあるあるだと思いますが、圧勝していると相手が試合を放棄して逃げ出すことがあります。

これは直近の10試合でも1、2試合ほどありました。

昔これをやられた時は勝っている試合が無効になったりしてものすごくストレスを感じたことがあったのですが、FIFA17では今のところ正しく結果が判定されています。

また、結果だけでなく途中までのレーティングやハイライトも見られるようになっていました。(確かこれは前作までは無かったはず?)

これなら自分が良い形で決めたゴールを後から振り返るといったことも可能ですね。

小さなことですが地味に進化しているんだなと感じさせる点でした。

対戦相手の傾向はこんな感じ

FIFA17の発売から約半年が経過しましたが、まだまだプレーしている人が多いようで対戦相手はすぐに見つかります。

特に自分がプレーしている平日の夜は本当にすぐにマッチングが成立するので、とても快適です。

シーズンのオンライン対戦は怪我や累積警告のことを考える必要がないので、ドルトムントやアトレティコ・マドリーあたりのチームでアグレッシブに攻めるのが好きです。

まだDiv8辺りですので全体の傾向ではありませんが、今のところ対戦相手はドルトムント、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドあたりが多いですね。

日本人に人気のチームが多いのは日本のサーバーに繋がっているからでしょうか?この辺り詳しい情報を知りたいです。

まだまだ下のDivですが、昔に比べると全体的にレベルが上がっている気がします。順調には進んでいますが、このまま上のDivに上がっていったらどこまで相手が強くなるのか?楽しみです。

オンラインのシーズンはこのままコンスタントに続けて行こうと思いますので、また結果をツイッターでつぶやいていきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーゲーム好きにオススメ!